「落語THE MOVIE」親和性高いキャスティングで毎週目が離せない!【落語コラム】

Category: 落語 2017年10月6日 mov01

NHKの『超入門・落語THE MOVIE』シーズン2がスタートしました!
落語家の噺に合わせて役者が演じるという、ありそうでなかった「落語入門番組」。一語一句、落語家の声に合わせて演技するって、きっと想像以上に大変な現場なんだろうなあ…

シーズン1がとても面白くて毎週楽しみにしていたのですが、復活してくれてとても嬉しいです! それだけ見てた人もいたのかしら。

TOKIOと落語の相性が想像以上に良い!

夏のスペシャルは我らが柳家喬太郎(やなぎや・きょうたろう)師匠×TOKIOの城島リーダーで「死神」を実写化するという神キャスティングがおこなわれましたが、シーズン2の初回スペシャルも豪華でした。

リーダーに続いて今回は山口達也くんが登場です。
古今亭菊之丞(ここんてい・きくのじょう)師匠が演じる「幾代餅(いくよもち)」に合わせて、山口くんと南沢奈央さんが熱演。

山口くんって想像以上に、ちょんまげ似合うのね…! ハンサムちょんまげ見れて眼福です。
ガタイが良いのでお餅やさんの奉公人っていうのも様になってました。せっせと餅作ってましたけど、彼らなら米どころか土から作りそう。

山口くんの次は、松岡昌宏くんで「大工調べ」やって啖呵きってほしいなあという個人的妄想が広がりました。

花魁を演じた南沢さんってNHKの連続ドラマ「まんまこと」(原作・畠中めぐみ)に出てた印象が強くて。かわいかったなあ〜。
彼女、和装+髷がめっちゃ似合うんですよ! 時代劇もっと出て欲しい!
上品でかわいくて、着物が派手でも地味でも着こなす器量好し。あ〜ずっと見てたいってくらい美しい。

それにしても菊之丞師匠は女性の出てくる色っぽい噺が特段に合いますね。艶のある口調に惚れ惚れする。
見た目は歌舞伎の女方、趣味は日本舞踊、煙草入れが似合いすぎる落語家なだけあります。

落語家と役者がダブって見えてくる名キャスティング

そして柳家三三(やなぎや・さんざ)師匠×有村昆、丸岡いずみ、福澤朗で繰り広げられた「寿限無(じゅげむ)」。
見ているうちに三三師匠と有村氏がどんどんかぶって見えてくるんです。絶妙なキャスティングをしたもんだ〜!

あと三三師匠の着物コーデがまた素敵で…!! 紫の小紋にグレーがかった水色の半襟、濃紫の羽織。半襟がスッとさし色になってて締まってる。三三師匠の着物センス大好きだ〜。

mov00
話を戻しまして。
桃月庵白酒(とうげつあん・はくしゅ)師匠×佐藤二朗なんてもう、親和性高すぎて笑いを越えて感動しました。演目は酔っ払い旦那と奥さんの「変わり目」。

この酔っ払い、あれ、どっちの演技でどっちの声だ…?! って混乱してきそうなくらい、マッチしている!
ほんと厄介な酔っ払いなのに、憎めない愛嬌もお二人に共通している感じ。

そんでもって林家三平師匠×吉村崇が、予想斜め上に、に、似ている…!
縁起の良いことをポンポン言って小遣い稼ぎする調子のいいざる屋を吉村さんが。

「にぱっ」と笑われたら、細かいことは許したくなっちゃう表情とか、目上の人と付き合い慣れてる感じとかが、三平師匠の持ってる雰囲気と酷似。よくこのキャスティング思いついたもんだなァ。

落語THE MOVIEは子役もイケてるよ

あと今回、「幾代餅」と「寿限無」に出てきた子役が良い味出してました。
働き始めたばっかりのかわいい小僧さんと、ガキ大将「寿限無」くん。

シーズン1では子役界のキング・鈴木福さまも出演して名演技見せてますし、この番組って子役の使い方もうまいんだな〜と思いました。

またこの番組を毎週観れるだなんて幸せ!
願わくば、夏のスペシャルも好評だったらしいですし、柳家喬太郎師匠ふたたび登場ってことで、お願いしたいです。

フリーランスクリエイター。デザイン、イラスト、写真などやってます。 トダビューハイツ大家。 落語は柳家喬太郎師匠、時代劇は『江戸を斬る』『鬼平犯科帳』『清水次郎長』『一心太助』あたりが好き。
RANKING